bBLOG

2016.05.11.Wed

珍しさとは自己申告

こんばんは、大竹です。   ここ2週間、僕にとって珍しいことがたくさん起きた感覚でそれを諸々書こうかなと思ったのですが、 珍しさの感覚というのは人それぞれで、そして出来事がどれくらい珍しいかというのは比較対象とする「通常」の感覚が自分の日常に起因している限り誰にも理解してもらえないものなので、果たして自分にとって「珍しい」ことを他人に対して証明する

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket


2016.04.23.Sat

人の楽しみ方にすらケチをつけるようになったら終わりだと思うけれど、いよいよ僕に終わりが訪れたのではないか、と感じて悲しくなる話。

こんばんは。大竹です。 僕は土曜日が休みになった日には娘を連れてよく近くの児童館に行くことのだけれど、そこで見かける男子高校生に心を乱されまくっていて、その感情が自分のなかで上手く整理できないので書いてまとめてみたいと思います。 ですがすみません、書いてみたらすごく救いのない、読むのが辛い文章になってしまいました。ただただ僕が一方的にエゴイスティックに何に苦

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket


2016.04.16.Sat

最低限であることで保つ 

最近携わっている仕事により制作に対する心境的な変化があり、それをどう捉えるかという目的で文章を書きました。   バンドで、5月からのある企画に楽曲を提供することになりまして、最近はその楽曲制作をしています。 4月いっぱいがしめきりで、月末にレコーディングをするのでいまは作曲をしてデモを作っては依頼主のチェックを受けて修正してという期間です。 8曲作

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket


2016.03.27.Sun

Sensitive Brothers 軽い活動報告

こんばんは。大竹です。 Sensitive Brothers自主ライブから1月ほどたちまして、少しばかりの達成感と燃え尽き感を味あわせてもらえています。 公開した演奏動画も僕の予想よりも多くの人に見てもらえているようでとても嬉しいです。 こちらの動画が、公開1か月で2000再生に到達しました。   Sensitive Brothers ”To Me

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket


2016.03.01.Tue

モックアップ・メモリー

こんばんは、大竹です。 すみません、今日の話はバンドのことまったく関係ないです。  僕は今31歳で、お笑い芸人のマネージャーとして働いています。 大学を卒業して働きだしてから9年くらいたっているわけだけど、その間に楽しいこともあればもちろん辛いこともあるという人並みな仕事生活を送ってきたと思います。 楽しいことの内訳や苦しいことの内容は本人しかわからないこと

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket


sSOUND

0VIDEO

ttwitter