bBLOG

2014.09.20.Sat

成長痛と簒奪

成長には痛みがあると信じて、逆に痛みを得るべくした行動が、成長ではなく滑稽の先端をもたらすこともあるわけで、 そうなるとやはりこの痛みが成長の痛みだと自覚出来ないままに感じた痛みでしか僕たちは成長出来ないのかとも思い始める。 頭と身体が成長するときに痛みがあるのは僕らみんなわかってきていたけれど、そして精神だって成長するときに痛みを伴ってきたことだってわかっ

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket


2014.09.14.Sun

刺身を食べる姿に気がつかされた、経験と成長の間で見落とされている「顔」

yun_12433

  ●まずかなり長い前置き。 8月にこのブログを始めてから考える時間を多く費やしていることは主に、30歳という年齢を取り巻く環境と、その環境におかれた人の思考(志向)感覚についてです。 なかでも経験と成長についての物語にとても引っかかっていて、自分が音楽を使って表現するにあたり、紐解いて考えたい重要な雰囲気を感じています。 経験という言葉のメタイメ

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket


2014.09.04.Thu

注意の物語

嫌なことやダメなところを人に注意してみても、彼には「今後それをしなくなるという現象」が起きるだけで、根本が改善するわけではない。 そんなことをする奴は根本的にそういう基準を持って行動をしたわけだから、その根本の意識が変わるわけではないし、だから一回の失敗で完全に命取りだし、そこから学ぶ成長と言うものもない。 間違ったときにあるのは、間違う奴という評価だけで、

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket


2014.08.22.Fri

「三十にして立つ」にすこし救われてて吐きそう

20代は下積み、30代で責任感のある仕事を任されてからが人生本番といいますが、これものすごい間違ってるかもしれない。 30歳になった私がいま苦しんでいる恐怖は、考え方がどんどん固まって行って自分の考えていることが正しいことであるとしか思えなくなってくる、とてつもない閉塞感です。 自分のセンスに合わないものは正しくないもの、と排除するように考えるようになってき

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket


2014.08.08.Fri

2014/8/7 O-nestライブ と「バンド活動」への認識の違い

写真 1

こんばんは。大竹です。   昨日は渋谷TSUYAYA O-nestにて Sensitive Brothersライブでした。 多くの人に来場してもらって、そしてCDを買ってもらったりして、とても幸せな時間を過ごさせてもらいました。ありがとうございます。 普段している仕事もなかなか多様で刺激的で面白いことはたくさんあるのですが、この種類の幸せや感情は今

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket


10 / 11« 先頭...7891011

sSOUND

0VIDEO

ttwitter