bBLOG

2014.08.05.Tue

「若者の無軌道」のつもりが、いつのまにか「おじさんの所信表明」になっていた話。

バンド“Sensitive Brothers”リーダーの大竹です。

このたびバンドを始めることにしました。

僕は今まで会社員として働きながら趣味で音楽を制作していましたが、仕事に忙殺されてむなしくなっていたときに、ふいに、自分は音楽が作れることをプライドにしていることに気がつきました。

それはつまり、「私はこれが作れるのだから大丈夫」とある種自分を救うために作っているのでした。気づいたときには、音楽を作る喜びが他のことから得られる喜びを上回っている状態になっていました。

自分のために音楽を作るのが一番の動機ですが、そのためには、作品が「優れている」ことを実感しなければなりません。

曲を作ったり作品で表現したり、やればやるだけ勝手に評価されて傷つくだけで、そのレースに参加するのは苦しいかもしれませんが、その先にある喜びを得るべく、そして自分を救うために作った音楽が他人の心を動かすことが出来るか、その感覚を得るべく、活動を始めました。

 

と自分なりに、なんとなく座りのいいカッコいい理由を考えてみて、それは確かにそうなのだけれど、本心を煎じ詰めるとかなりダサくて、実は、

30歳になりました、娘が生まれました、すごく単純で男性的で幼稚な動機だけれども、要はそういうことでした。

僕は就職してからずっと、青年が怒りと理不尽を感じながら時代を生き抜いているような感覚で人生を進行させているつもりでした。そしてずっと悩みの多い青年であるはずでした。それは僕にとってとても気持ちのいいことでした。ですが、最近ふと気づいたときに、すでに「おじさん」がかなり進行していました。

 

会社の後輩のことを「借りる」という言い方で仕事を頼んだり、仕事で隅田川の川縁を歩いているときに風が強く吹いて思わず「良い風だな」とつぶやいてしまったり、枚挙に暇がありません。

特に「風の評価」はやばくて、これは若者には絶対に出来ないことです。「おじさん力(りょく)磨き」がかなりの角度で進行していると自覚しました。磨いてる自覚はないのに高まっていくのがおじさん力の怖いところです。

 

通常は逆なのかもしれません。それまでの趣味や活動は落ち着けて、家族や仕事のために何かを犠牲にするロマンチシズムがセオリーかもしれません。ですが、僕はだめでした。自分に訪れた「若者の終わり」「おじさんの始まり」に耐えることが出来ませんでした。僕はまだもう少しだけ、自意識に苦しんだり、自己愛に溺れたり、悩むことと誠実さを混同したいのです。そう感じたときには僕はもう、音楽を作らずにはいられなくて、バンドを始めずにはいられませんでした。ですから始めてしまいます。

先日「テレクラキャノンボール2013」という映画を見ました。最高の映画だったのですがその感想は別の機会として、劇中で「やる人生かやらない人生かなら、やる人生を選ぶ」というメッセージが強く描かれていました。これに安直に燃やされてしまいました。まさに僕でした。

何かを始めるときに、やらない理由のほうが多く見つかりだしたらそれは「おじさんの始まり」です。 本当の17歳と違って僕たちにはあまり時間がないので(17歳のときにも、それなりにもう残された時間がないとは感じていたが)、言葉通りの意味で「早くやらないと出来なくなっちゃうよ!」だったのです!

とはいえ、闇雲に曲を作って演奏していれば誰かが気づいてくれて評価してくれるというような安易な夢は見ません。目標を設定して、それが出来なかったら辞める、おとなしくおじさんになる。その方が良いと思います。挑戦に対して「あきらめる時期」を設定して望まなくては行けないという、表現においてはとても相性の悪い環境がつきまとっているのです。それが30歳という年齢の意味なのかもしれません。せっかくの若者のラストスパートなので、一生懸命やりたいと思いますし、目標は高く設定したいと思います。

具体的な目標についても現時点で考えているので発表したいと思いますが、少し長くなってしまったので別の機会に記したいと思います。

 

最後に告知です。

おじさん力を磨いている僕が率いるバンドSensitive Brothers

ライブです。

2014/8/7(木)「MARUYAMA MUSICS」@渋谷TSUTAYA O-nest

LINEUP

 

Lucky Kilimanjaro

TROTRAD

Sensitive Brothers

eightysix

The Fess

 

OPEN: 18:30 / START: 19:00

ADV: 2000 / DOOR: 2500 (ドリンク別)

TICKET発売中

O-nest 03-3462-4420

EVENTER

 

僕たちは21:40~出番になりました。

会場では、1st E.P.「To Me !」の販売も行う予定です。4曲収録歌詞カード付き 500円です。 よろしくお願いします。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket


sSOUND

0VIDEO

ttwitter